ダイエットサプリは日本製のものを選ぼう!

ダイエットサプリを購入する時はどこから購入するべきなのでしょうか。ドラッグストアやインターネットなどで購入することができますが、インターネットでは個人輸入などで、海外のサプリメントを購入することもできます。口コミなどを見ると海外製のダイエットサプリは効果があると言われています。しかし、海外製のダイエットサプリは扱いを間違ってしまうと危険性が高いことが知られています。
海外製のものはなぜ、危険かというと日本では未承認の医薬品を使っていることがあるからです。日本ではサプリメントは、「食品」という位置付けになっているのですが、海外のサプリメントは医薬品も含んでいるので、厳密には食品とは言えないのです。
また、日本で未承認の医薬品を使っているということは、海外製のサプリメントを飲んで、体調を崩してしまった場合で、医師の治療が必要になってしまった時に、健康保険を使うことができないのです。厚生労働省のホームページにも記載されていることですが、海外製のサプリメントで健康被害にあって医療機関で治療した場合は健康保険の適用対象外とすることがちゃんと記載されています。
全額自己負担で治療することになってしまうので、個人輸入でサプリメントを購入することは実はとても危険なのです。
日本製のサプリメントは食品ですので、医薬品の成分は含まれていません。安全性が高い半面、即効性はありません。ゆっくりと効果がでてくるのが普通です。
ダイエットサプリを購入して、1ヶ月飲んだけれども効果がないと口コミを書いている方が多くみられますが、そもそも日本製のサプリメントは効果が出てくるのに数ヶ月は時間を必要としているのです。また、効果も個人差があります。
日本製のダイエットサプリを飲む時の基本は、運動や食事制限も一緒に行うことが大切になってきます。運動や食事制限が必要なのであれば、サプリメントを飲む必要がないって思いがちですが、サプリメントを飲んでから運動や食事制限を行うと、ダイエットの効率が格段に高くなってくるのです。
例えば、アミノ酸が入ったサプリメントを飲みながら運動をすることは筋肉を作りやすい体になるので、基礎代謝を高くしやすいのですが、基礎代謝が高くなると消費エネルギーも大きくなるので、自然に痩せやすい体になっていきます。ダイエットサプリはこのように痩せやすい体を作るということに重点を置いて作られているのです。