出会いのスポット、秋田県の武家屋敷!

多忙な世の中、一人きりだと憂鬱になりがち。ここは一つ、思い切って出かけてみましょう! ということで、今回は『角館武家屋敷』を御紹介。
最近、仕事に縛られてはいませんか? 恋人が欲しいと思っても、なかなか時間がとれなかったり、たまの休日は家でゴロゴロしているだけになってしまったり。それでも疲れが取れずに、翌日に引きずってしまったり、など。
だったら、気分転換に出かけてみるのも一つの手。どうせなら、観光地などに行って様々な人と触れ合うのも精神衛生上にもよろしいですよ。
この秋田県仙北市の『角館武家屋敷』、その名のとおり、かつては武家の屋敷が立ち並んでいた場所です。黒板塀に沿うように枝垂桜が立ち並んでおり、春先には大変綺麗な花を咲かせます。勿論、春のみならず夏、秋、そして冬に行っても趣深い風景です。一歩足を踏み入れたなら、そこはまるで江戸時代。古きよき時代の風を感じることができます。
また、昔の住宅区域らしく武士と商人との領域がはっきりしており、それぞれが内町(武士)相談者外町(商人)に分かれているんです。侍と商人、その身分の違いを肌で感じてみるのも、面白いかもしれませんね。
武士の家は、全部で七種。似たような家でありながら微妙に違う武家屋敷は、観光地としても有名。常に人が多く集まっているので、知り合いが増えるきっかけとなるかも? 意外な人脈ができるかもしれません。
忙しい日本社会、休みの日くらいは羽を伸ばしたいもの。そんな日は、角舘武家屋敷に足を運んでみてはいかがでしょうか?