婚活の出会い系、妥協点は必要?

婚活のメインとした出会い系は増えています。特にインターネット上でのサイトは急増といっていいでしょう。主に有料のサイトですが、ターゲットを婚活にしぼっているため人気の高いサイトが多くあります。そんな婚活を求める出会い系サイト、女性への希望に妥協点をもっていたほうがいいのでしょうか。
<天使のような女性はいません>
当然の話ですが、婚活をキャッチコピーにしたサイトには多少の温度差はあるにしても、結婚を前提にした女性が登録しています。ただ、その女性たちのなかに天使はいません。あなたの希望にぴったり当てはまるような天使のような女性はいないと思っていいでしょう。もし、そのような女性と出会ったなら、あなたは超幸せ者です。しかも稀に見るケースになるでしょう。それが現実です。あなたの希望がどのような場合でも、なかなか、それに合った女性とメールのやりとりをすることすら難しいのが現状だと認識してください。
<妥協点>
ここからはかなり個人的な要素が入りますので、先に結論を言っておきましょう。サイトだけのやりとりではわからないことが多すぎます。実際、何度か会ってみて、始めて、その女性との相性がわかります。もちろん、それは女性側もおなじことが言えます。そこで本当にこの女性は良い人だ、と思えば、あなたの思い描いていた、希望という理想は消していいと思います。これは妥協ではありません。相性が最優先です。
<相性>
おそらく婚活の出会い系なら、メールのやりとりをしているあいだに相手に対する希望の探りを入れているでしょう。プロフィールに書いてあることが本当かどうかですね。そこで実際に会ってもいいかな、とお互いが思えば、相性という点ではひとつクリアしたことになります。あとは、文章だけのやりとりなのですから、実際に会ってみて、その相性が良いと感じた自分が正しいのかどうか確かめるのが重要になってきます。結婚となると、やはり、お互いの一致するものがないと、なかなか難しいです。その一致はカップルによってさまざまでしょう。その確認のためにも会ってみて、わかることのほうが大きいと思います。
婚活をメインにした出会い系が増えているのは出会いの場が減ったからです。それがインターネット上になっただけで、普通のお見合いと何ら変わりはありません。結婚するのに妥協点は必要な場合もあるかもしれませんがであいけいsaiとそれは相性が良ければ、すべてを補えるはずです。大切なことは、これからもずっと一緒にいる女性を探すのですから理想と現実はちがうことを頭に入れて、相性を大切に選んでください。そうすれば、必ず、また別の理想が、別の将来像が描けれるかもしれません。