島根県から出会い系サイト利用前に、知っておくべきこと

悪質な出会い系サイトの、被害として、よく知られているのは、やはりサクラ行為と、架空請求でしょう。
悪質行為に関しては、それで稼ぐことを目的としたサイトを、見極めるのが、回避の近道です。悪質サイトの常として、アダルトサイトまがいの外見が、挙げられます。これは、男性の下心を喚起して判断力を鈍らせるとともに、騙されたと気づいた時に、意義申し立てをしにくくするためです。詐欺行為は、騙すほうが悪いのが当たり前なのですが、日本では、どうにも騙される方が悪い、という風潮があります。家に鍵をかけずに外出し、空き巣が入ったとして、不用心なのは良くないですが、しかし悪いのは空き巣です。無知ゆえの不用心を、ことさらに責めるのは、やったもの勝ちを助長するようで、良い傾向とはいえないでしょう。
また、サクラ行為をするサイトは、異常に料金が高額です。高い料金のメールを、何度も送らせることで、売上を上げるのが、目的だからです。そのために、下心を利用するのが、常套手段というわけです。
架空請求は、実際には利用していないものを、利用履歴があると称して料金を請求するもので、当然、不当なものです。しかし、アダルトサイト、出会い系サイトの利用と称しての請求は、人に相談しづらく、それでお金を払ってしまうケースが、少なくありません。こういうものは、払わなくていいので、基本的には無視でOKです。
島根県では、ネットでのサービスの利用は、あまり一般的でなかった時代が長いこともあり、こうしたmコミュ 類似ネットでの犯罪について、知識が不足しています。こういうことは、事前に情報を、仕入れておきましょう。