年齢と彼女募集中歴が同じです、でも!

私の年齢。それは恋人いない歴と同じです。ずっと彼女募集中。別に要らないわけではありませんよ。容姿はふつうだと思っています。逆にいえば、どこにでもいるような存在なのかもしれません。性格だってわるくないです。あえて言えば、いざというときに消極的なことですね。
道を歩いていて、明らかにダメ男が彼女を連れているのを見ると、世の中って不公平だな、なんて理不尽なことを思ってしまいます。組み合わせなのでしょうか。それほど高望みしているわけでもありません。良い雰囲気になったことは何度もあります。告白されたこともありました。ただ、女性がどうしても苦手なタイプばかりでしたね。
うまく、いきませんよね。私好みの女性にアタックしたら、見事にフラレてしまいます。ずっと、そうでした。もうすぐ二十代も後半にさしかかろうというのに、何を考えているんでしょうね。
失敗例として、わたしの体験談をカンタンに書きます。良い雰囲気になったのに、うまくいかなかったことです。
新入社員になったときに研修期間がありました。同期のなかで、ものすごく輝いて見える女性がいて、もう、一目惚れですね。どうにかして、友だちになろうと話しかけたりしました。
研修を終えて配属先が決まると、その女性は別の支店になり、まあ、カンタンに食事に誘ったんですよね。支店といっても、それほど距離が離れたわけではありません。これからも、たびたび会う機会があるくらいのところです。女性はOKして、わたしたちはふたりで居酒屋へ行きました。
いろいろな身の上話を聞き、彼氏がいないこともチェック。酔っ払うと、甘え上手になるわよ、と言っていた通り愛人欲しい人オススメの出会い掲示板次々にお酒をすすめてきて、女性もけっこう飲んでいたはずです。まあ、ここまで来たらお持ち帰りのパターンですよね。
終電はなくなっていました。わたしの部屋まで女性を連れていきました。酔っ払った女性はベッドに倒れ込むように横たわります。据え膳食わぬは男の恥。そんな状況です。ただ、女性は、本当に寝てしまいました。軽く息の音が聞こえます。どうしようか、と迷っているうちに朝になり、何もせず、わたしも眠りにつきました。
たぶん、あの雰囲気なら、そのまま私もベッドになだれこんでも問題なかったと後悔しています。今では、その女性は退職して会社にはいません。先輩にあたる人と社内結婚して専業主婦をしているようです。
他にも似たようなケースが多くありました。いざというときの積極性。これがあれば、もしかしたら人生が変わっていたかもしれません。次のチャンスがあれば、それだけは私自身に言い聞かせようと思っています。やるときはやらないとね。